メインコンテンツへスキップ

大学概要

国際社会に貢献できる人材育成を目指して

「国際教養」という教学理念を掲げ、グローバル時代に対応した人材育成を目指す国際教養大学に、各界の皆様からメッセージが寄せられています。

グローバル化時代は、異なる民族や文化に属する人たちが、お互いのアイデンティティを自覚し、寛容の精神や相互理解を育む時代です。国籍やバックグラウンドの違う人たちと協力して仕事を組み立てられる人が求められています。広い国際的視野を持ち、真の教養と語学力を身に付けられる大学が私の郷里に創設され発展していることは喜ばしいかぎりです。

明石 康さん/Dr. Yasushi AKASHI
元国際連合事務次長
1957年日本人初の国連職員。以後、数多くの重要な国際問題に取り組む。

これからの日本を考えた時、世界の中で堂々と渡り合える人間をどれだけ増やせるか、が重要です。英語という言語は単なるツールであって、自分が主張したいことが先になくてはいけません。これが教養であり常識です。英語を勉強の目的ではなく、ツールとして使い、本気で勉学に励んでいる学生さんたちの未来は明るい、と確信しています。

大宅 映子さん/Ms. Eiko OHYA
評論家/公益財団法人 大宅壮一文庫 理事長
豊かな国際感覚で活躍する日本のオピニオン?リーダー。

日本の国際的な発展は、前例に囚われることなく新しい知識や技術を求めて試行錯誤した多くの先人たちの努力によって支えられてきました。情報科学の発達した現代においても、グローバル社会で活躍するには、世間の常識やインターネットの情報を鵜呑みにせず、自ら考え行動し、物事の本質を探究する姿勢が求められます。そうした創造的な挑戦を、学生生活を通して、一つでも多く積み重ねられることを期待しています。

内藤 忠顕さん/Mr. Tadaaki NAITO
日本郵船株式会社 取締役会長?会長経営委員/一般社団法人 日本船主協会会長
貿易国日本を物流で支えるグローバルリーダー。

I have watched AIU grow from a vision to a thriving and dynamic global university in every sense of the word. Its international faculty prepares students not only to use English at a professional level, but also to become truly global citizens through the unique opportunity to study at one of 200 partner institutions overseas. AIU is challenging other universities in Japan to globalize as well, thereby helping the nation better meet the challenges of the 21st century.

トマス?ゴールドさん/Dr. Thomas GOLD
東アジア学の第一人者 カリフォルニア大学バークレー校 名誉教授
A Leading Commentator on East Asian Affairs