メインコンテンツへスキップ

進路支援

卒業生インタビュー

山崎 翔平さんの写真

日本と海外の架け橋に

日本と海外を繋ぐ架け橋になりたいという想いから海運会社へ入社しました。日本の貿易に占める海上輸送の割合は99.7%にも上り、これは、ほとんど全ての輸出入品が船で運ばれていることを意味します。現在、私は天然ガスを中東から日本へ海上輸送するプロジェクトの営業に携わり、中東の顧客との契約交渉を担当しています。
私はAIUに入学するまで、海外経験がまったくなく、外国人と会話をしたこともありませんでした。大学時代に、様々な国の学生と英語で議論を重ね、切磋琢磨する経験を積むことで、グローバル社会を生き抜く術を学ぶことができました。

みなさんもAIUで密度の濃い学生生活を送り、自分が輝ける場所を見つけてください。

山崎 翔平さん(北海道)
株式会社商船三井/課員 エネルギー輸送営業本部LNG船部

髙橋 雄輝さんの写真

国際社会で活躍できる人材に

印刷事業の営業担当として、商業印刷?ディスク印刷用版材を国内外に販売しています。新規拡販戦略の策定、顧客の訪問、代理店との連携なども大切な業務です。
AIUでの学びが仕事で活きる場面も多く、海外企業とのコミュニケーションでは、自身の留学経験から得た国際的感覚が役立っています。また、前例や正解がない業務もありますが、そんなときには、AIUで学んだCritical Thinkingの力を活かしています。見えているものの姿を別の角度から捉えることで、新たな視点を得るのがCritical Thinkingです。これによって、より物事の本質を捉えた考え方ができるようになったと感じています。

皆さんもAIUで国際感覚を備えたCritical Thinkerになって、自分の可能性を広げてみませんか。

髙橋 雄輝さん(東京都)
東レ株式会社/電子情報材料本部 印写システム販売部

齋藤 萌さんの写真

AIU as an Open Door to the World

紛争の悪循環を断ち切る為には何ができるのか。中東地域にて、雇用促進やメンタルヘルスケアなど包括的な施策を通じた、国内避難民や帰還民を含む若者の支援をしています。高校生の頃から志していたこの職業に就けたのは、AIUで得た学びと経験、そしてそこで出会った教授?友人の支えのお陰です。
AIUではリベラルアーツに加えて、海外の大学院に進むための基礎力を養うことができました。学生が提案して企画を実現するという挑戦ができる環境があり、また秋田の地元コミュニティ、他大学学生との交流、留学、海外でのインターンシップなど、多様な機会が私の世界を広げてくれました。

ぜひ、国際社会で生き抜く力と気概を、AIUでの学生生活を通じて身に付けていってください。

齋藤 萌さん(東京都)
国際移住機関(IOM) 国連専門機関/プログラム?オフィサー コミュニティ安定化局